ダイエット茶で本当に痩せることはできるの?ダイエット茶の効果検証

ダイエット茶を徹底比較|本当に効果のあるダイエット茶はどれ

ダイエット茶とは

ダイエット茶に便秘解消を謳うタイプが多い理由が分かった!

ダイエット茶に便秘解消を謳うタイプが多い

いつも飲んでいるお茶をダイエット茶に変えるだけでダイエット効果を発揮できると評判になっていますが、商品の謳い文句を見ると便秘解消を謳っているものが目立ちます。なぜ便秘解消とダイエット茶は関係があるのでしょうか。その謎に迫ります。

ダイエットと便秘の関係とは

女性は便秘症の人が多い

女性は男性に比べて便秘で悩まされる人がとても多いことが分かっています。便秘で悩む女性に世代は関係ないようで、若いころから万年便秘のまま年を重ねたという方も少なくありません。

旅行に行けば便秘が酷くなって、一度も便が出ないまま旅行を終えたという声も聞こえてきます。

無理な食事制限は便秘が悪化する

そんな女性たちの中には過去に無理な食事制限ダイエットを経験した方も多いのではないでしょうか。元々基礎代謝が高ければ食事量を極端に減らすことで一時的に痩せることは可能ですが、無理な食事制限はリバウンドの確率も高くなりますし、何より食べる量が少ないわけですから便秘に拍車をかけてしまいます。

便秘は体にとって不要な物をいつまでもため込んでいる状態なので、ダイエットが成功しないのも納得でしょう。

便秘解消がダイエットの成功率を高めてくれる

便秘が解消されるということは、体の中の老廃物が排除されるということです。腸の中の健康は体全体の健康に影響を与えていることが分かっています。便秘を解消することはイコール健康体に改善されるため、便秘で下腹がポッコリ出ることもありませんし、ウエストもスッキリしてきます。

基礎代謝は年齢を重ねるごとに低下します。年齢を重ねてから無理な食事制限のダイエットは便秘だけでなく体に様々な不調をきたすのでおすすめできません。

便秘解消謳うダイエット茶の特徴

便秘解消謳うダイエット茶の特徴

医薬品と同じ成分を含んでいるダイエット茶もある

便秘解消を謳っているダイエット茶の特徴を知るためには、どんな成分が含まれているのかを確認する必要があります。例えば、便秘薬として処方される薬の中に含まれている成分と同じ成分を含んだお茶もあります。

含まれている量は薬ほど多くないものの、毎日飲むことで便秘が解消される確率が高くなりますもともと胃腸の働きが弱い方は注意が必要です。

その気になる成分のひとつがキャンドルプッシュと呼ばれるものです。日本ではハネセンナという名前で呼ばれている植物です。体質が合えば特に問題はありませんが、お腹が痛くなったり吐き気を催すような場合は飲むのをやめた方がいいでしょう

便を柔らかくすることを目的にするなら

トイレにこもって長い時間出てこれないほどの酷い便秘ではない限り、キャンドルプッシュが含まれていないダイエット茶でも便秘解消の効果をもたらしてくれます。腸内環境を整えるという意味では、カテキン、マグネシウム、水溶性食物繊維、ビタミンCなどが含まれているかどうか確認してみてください。

それぞれの成分の働き

カテキン:殺菌効果をもたらすため腸内の悪玉菌を大事して善玉菌を増やしてくれる。

マグネシウム:便がスムーズに排出する働きを持っている。

水溶性マグネシウム:カチカチの便を柔らかくする働きを持っている。

ビタミンC:腸内の善玉菌の働きを促してくれる。

便秘じゃない人はダイエット茶の効果がない?

便秘じゃないのに太ってるのはどうして?

必ずしも太っている人すべてが便秘で悩んでいるわけではありません。毎日快便なのに、なぜか太っているという方も珍しくないのです。

鍵を握っているのは「痩せ菌」でした。痩せ菌は腸内環境がいいと多くなることが分かっていて、本来は誰もが持っているものなのです。食べても食べても太らなくてスリムな人というのは、色んな要因があるにせよ腸内の痩せ菌がたくさんある場合が多いと言われています。

人と比べて食べる量が普通だし便秘でもないのに太っているという方は腸内の痩せ菌の数が少ない可能性が捨てきれません便秘ではないけれどお腹が張るという場合はその可能性が高いので、痩せ菌を増やす必要があります

便秘じゃない人にダイエット茶の効果は出ない?

ここで気になるのが快便の人がダイエット茶を飲んでも効果があるのか、それともないのかということです。ダイエット茶にどんな成分が含まれているかがカギを握りますが、もしもそのダイエット茶に食物繊維が含まれているなら、快便でなかなか痩せないという人でも積極的に取り入れてみてください。継続して飲み続けることでダイエット効果を体感できる可能性があります。

なぜならば、食物繊維を積極的に取り入れることで腸内の痩せ菌を増やすことができるからです。

便秘じゃないのに太っているという方は、痩せ菌を増やすことを目的にダイエット茶を取り入れてみてはいかがでしょうか。食事では補いきれない食物繊維をお茶として手軽に飲めるのは手間もかかりませんし、いつでもどこでも飲めるのはメリットのひとつになるはずです。

ダイエット茶と宿便にどんな関係があるのか

ダイエット茶と宿便にどんな関係があるのか

宿便の正体

宿便と言っても様々で、滞留便排泄物内容物、これらをまとめて宿便と言っています。

滞留便とは、腸の中に何日も溜まり続けている便を意味します。通常、便はS字結腸と呼ばれる部分に一時的に保管されています。ここに一定の便が溜まると便意となって排出されるわけですが、S字結腸に留まっていた便がすべて排出されなかったとき、一部の便が残ってしまうことがあります。これが滞留便と言います。下腹を押した時にゴロゴロと硬いものがあると、それが滞留便の可能性があります。

次に排泄物ですが、細長い便が何日も続く場合、これは腸の中の老廃物や細胞の死骸などによる便の可能性があります。これを排泄物と呼んでいますが、極端な食事制限などで食事量を減らした時、腸の中の粘膜や腸内細菌が死んでしまうことで、それが排泄物となって出てきます。もしも細長い便が出た場合は栄養状態が悪化している証なので、食事を見直す必要があります

最後に内容物ですが、胃腸の働きが食べる量に追いつかず、消化不良のまま内容物が腸まで届いてしまうことがあります。夕食の時間が遅い方によくある症状で、おへそ周りを押すと張っていたり、胃がむかむかして食事がなかなか喉を通らないなどの場合は夕食の量を少し減らすなど、胃腸を休める必要があります。

なぜ宿便にダイエット茶がいいのか

ダイエット茶には豊富な栄養が含まれています。そのため、栄養の偏りや栄養不足によって腸内環境の乱れを整えてくれる働きをもたらしてくれるのです。宿便の悩みは腸内の環境が整うことで解決していきますから、毎日飲むお茶にダイエット茶を取り入れることで宿便を解消することが出来ます。

ダイエット茶の効果はどのぐらいで表れるのか

人それぞれ体質も違いますし、目標とする体重も違います。そのため、ダイエット茶を飲んでどのぐらいで効果が出るのかというのは、人によって違うとしか言えないのです。ただし、体重が減るよりも先にお腹の調子が整っていく実感を得られるため、そこから緩やかに体重が落ちていきます。

一般的に一ヶ月飲み続ければダイエット茶の効果を実感できるという話もありますが、これもあくまでも目安です。

まとめ

便は健康のバロメーターと言います。快便であってもお腹がはったり、細い便が出るなどいつもと違う状況になって改めて、腸内環境を整えることが大事であると痛感します。もちろん便秘も同様です。体重がなかなか減らないなど改善が見られない場合は、ダイエット茶で手軽に豊富な栄養を取り入れて、腸内環境を整えていきましょう。

ダイエット茶おすすめランキング

▼ダイエット茶おすすめランキング|効果と価格で比較した【総合】▼>>ダイエット茶の詳細情報はこちらから確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります

生活習慣病やメタボ予防にも効果あり!ダイエット茶とは 1

ダイエット茶というものを知っていますか? ダイエット茶とは、その名の通り、ダイエットに効果的なお茶のことです。 ダイエット茶の効果として、脂肪の分解・燃焼効果があることから、生活習慣病やメタボ予防にも ...

飲むだけで痩せる!?ダイエット茶の効果とは? 2

ダイエットで重要なのが代謝を上げることです。 しかし、運動するのは大変ですし、忙しい日々の中で運動の時間を捻出するのも大変ですよね。 そこでおすすめなのが飲むだけで代謝アップが見込めるダイエット茶。 ...

貧血や冷え性改善も!ダイエット茶の優れた効果 3

ダイエットで重要なのが代謝を上げることです。そこでおすすめなのが飲むだけで代謝アップが見込めるダイエット茶です。 また、ダイエット茶には貧血や冷え性を改善する効果もあると言われています。 ここではダイ ...

-ダイエット茶とは

Copyright© ダイエット茶を徹底比較|本当に効果のあるダイエット茶はどれ , 2020 All Rights Reserved.