葛の花の効果と副作用

葛の花由来イソフラボンの効果(脂肪燃焼・基礎代謝・二日酔い)

葛の花由来イソフラボンには脂肪の合成を抑える効果がある

葛の花由来イソフラボンには脂肪の合成を抑える効果がある

年齢を重ねるごとに人の体の代謝機能は低下していきます。食事制限や運動などのダイエットは体重を落とすことはできます。しかし皮下脂肪や内臓脂肪を落とすのは難しいです。

脂肪が落ちないと悩んでいる人におすすめなのが、葛の花由来イソフラボンです。葛は古くから生薬として利用されてきた伝統的な植物です。

根の部分は葛根と呼ばれており、風邪や下痢の治療に使われてきました。葛根ほど知られてはいませんが、葛の花の部分にもさまざまな効果があります。

葛の花には7種類のイソフラボンと3種類のサポニンが含まれている

葛の花由来イソフラボンにはダイエット効果があることで注目を集めています。新たな脂肪の合成を抑える作用、脂肪の分解を促進する作用があります。

燃焼しきれずに余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪に合成されます。そして体脂肪として蓄積されます。葛の花由来イソフラボンはこの脂肪の合成を抑える働きがあります。結果として新たな脂肪が付くのを防いでくれます。

体内に蓄積された脂肪はそのままではエネルギーとして燃焼させることができません。一度脂肪酸へ分解する必要があります。

葛の花由来イソフラボンは溜まった脂肪を分解してくれる

葛の花由来イソフラボンには、この分解をサポートする作用があります。脂肪の分解を促進し、脂肪の燃焼を促進させる効果があります。体内の脂肪の中でも特に腹部についた脂肪の減少に効果的だと言われています。

メタボリックシンドロームだと診断された人には、このサプリメントがおすすめです。年齢を重ねてお腹の脂肪が落ちにくく、どんどん溜ってしまったという人におすすめです。サプリメントなので即効性はありませんが毎日コツコツと摂り続けることで確実に効き目を実感することができます。

 

葛の花由来イソフラボンに含まれるイソフラボンや他の成分の効果とは?

葛の花由来イソフラボンに含まれるイソフラボンや他の成分の効果とは?

葛の花由来イソフラボンには内臓脂肪を減少させる効果があります。このイソフラボンは大豆イソフラボンと同様に女性ホルモンであるエストロゲンと同様の効果があります。そのため植物性エストロゲンともいわれているのです。

実は内臓脂肪の分解・燃焼を促す作用があります。内臓脂肪となる中性脂肪の生成を抑制する作用があります。体内に一度蓄積された体脂肪はなかなか分解することができないのですが、葛の花由来イソフラボンは体脂肪の脂肪酸への分解を促すことができます。
その上、その分解された脂肪酸を燃焼させる作用もあります。効果的に内臓脂肪を減少させる作用があるのです。

葛の花由来イソフラボンにはサポニンも含まれる

さらに葛にはサポニンという成分も含まれています。サポニンは血管内の脂質を取り除き、血中コレステロールを減少させる作用があります。すると血流が良くなり、動脈硬化や高血圧を予防することができます。

血流が良くなることで代謝も活発になるため、脂肪の溜まりにくい体にすることが期待できるのです。このように葛の花由来イソフラボン内臓脂肪を減少させるイソフラボンと血流を良くして代謝を高めるサポニンダブル効果により痩せやすい体質になることが期待できます。

 

今まで様々なダイエットをしたけどぽっこりお腹を改善できなかったという方におすすめの成分です。

 

基礎代謝の低下にも効果的な葛の花由来イソフラボンサプリメント

更年期障害にも効果的な葛の花由来イソフラボンサプリメント

40代に入ると多くの女性は更年期に入ります。更年期とは閉経に向けて女性ホルモンの分泌が急激に低下します。それによって体に様々な変化が起こり、心身ともに不調を感じます。

女性ホルモンの働きと重要性

女性ホルモンは、生理を起こし、排卵を起こし、妊娠可能な体の状態を作ります。それが女性の体のバランスをとっています。また、ホルモンは血液循環を円滑にして体内循環を正常に行えるように促します。健康的な肌作りにも大きな役割を持っています。

女性ホルモンが減少するとどうなるの?

ホルモンの分泌が減少することでそれの動きができなくなり、自律神経のバランスを崩してしまうのです。自律神経のバランスを崩すと血管の拡張や収縮がうまくいかなくなります。

  • ホットフラッシュ
  • めまい
  • のぼせ
  • 肩こり
  • 不安感
  • イライラ
  • 無気力虚脱感

などを起こします。基礎代謝の低下は普段の生活にまで支障をきたしてしまうことがあります。これを改善するには、女性ホルモンと同じ働きをする栄養素を補給することが効果的です。有名なのがイソフラボンです。

葛の花由来イソフラボンは基礎代謝の低下に効果的

イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをし基礎代謝の低下を緩和します。女性ホルモンの補佐として体内で自律神経のバランスを整えてくれます。老廃物の排出、肌への栄養などの働きを担う大きなサポート力になるものなのです。活性酸素を抑える働きもあるので、アンチエイジング効果も得ることが出来るものです。

葛の花由来イソフラボンの摂取はサプリメントがおすすめ!

イソフラボンは、豆腐や納豆に多く含まれることで有名です。より確実に手軽に摂取する方法としては、サプリメントがあります。その中でも葛の花由来イソフラボンは、その効果の高さから多くの女性の支持を集めています。

葛の花由来イソフラボンは、葛の花から抽出されるイソフラボン成分です。葛の花由来イソフラボンを飲むことで、更年期障害の症状を緩和、予防するほかアンチエイジング、ダイエットなど女性にはうれしい効果が期待できます。

 

葛の花由来イソフラボンとサポニンの効果について

葛の花由来イソフラボンとサポニンの効果について

葛の花由来イソフラボンは、肝臓と膵臓の働きを助けることが証明されています。そのため、二日酔いなどに対して有効であるとされています。また女性ホルモンの減少などが原因となる更年期以降の女性の肥満などに対しても有効です。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、脂肪燃焼効果と満腹中枢刺激効果があります。しかし年齢を重ねると減少してしまいます。結果的に更年期以降の女性は肥満になってしまうことが多くなってしまいます。

また、更年期以降の女性はプロゲステロンというホルモンも増加してしまいます。それがさらに肥満になるのを加速させてしまうことになります。イソフラボンは植物エストロゲンの一つといわれています。女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするからなのです。

葛の花に含まれているサポニンは体内の酸化を防ぐ

摂取すると特に更年期以降の女性にとっては嬉しい効果をもたらします。また、これらの効果は葛の花に含まれているサポニンにも期待されます。サポニンは大豆のほかには高麗人参などにも含まれている渋みや苦みの主成分です。体の中が酸化するのを防ぎ、代謝を促進する効果があります。

血管に付着した脂質を取り除く作用などもあり、血中コレステロールが低下します。また、肝臓の負担を軽減し、肝細胞を再生する働きもあります。

イソフラボンと同様に二日酔いの予防や肝機能の改善にも作用することにもなります。血液サラサラ効果だけではなく、脂質の吸収を阻止するため、ダイエットに役に立つということも期待されるのです。

 

葛の花由来イソフラボンには二日酔いの予防効果があります!

葛の花由来イソフラボンには二日酔いの予防効果があります!

葛の花由来イソフラボンは内臓脂肪を減少させる効果が知られています。実はそれ以外にも二日酔いを改善する作用もあります。元々、葛の花には様々な効能があります。そのため昔から葛根湯や葛湯などにも使われています。

葛の花由来イソフラボンは飲酒の際に一緒に摂取することで二日酔い予防できます。

二日酔いは毒物であるアセトアルデヒドが体内に廻ってしまうことが原因

二日酔いの症状は体内に吸収されたアルコールがアセトアルデヒドに分解され、それらが体内の様々な組織に影響することにより生じます。アセトアルデヒドは毒物でもあり、分解できる酵素を持っている方と持っていない方がいます。そのため、お酒に強い方と弱い方がいるのです。

お酒に弱い方の場合、分解できなかったアセトアルデヒドが体内に廻ってしまいます。そして細胞から活性酸素が生じるのを促してしまいます。活性酸素は細胞や組織を酸化させ、機能を低下させてしまいます。それにより、頭痛や吐き気、倦怠感などの症状が表れてしまうのです。

葛の花由来イソフラボンは肝機能もサポートする

葛の花由来イソフラボンにはアセトアルデヒドの分解を促進する効果があります。そのため、アルコールを飲む際に摂取することで、辛い症状を緩和・予防することができるのです。

また、アルコールは肝臓で分解されるため、肝臓に負担をかけて肝機能を低下させてしまいます。葛の花由来イソフラボンには肝臓を保護する作用もあります。肝機能の低下を予防・改善することができるのです。このように葛の花由来イソフラボンには解毒作用をサポートすることができます。

二日酔いの症状を緩和したり予防する効果があります。アルコールを飲む際にあらかじめ摂取しておくと翌日辛い症状で悩まずに済みます。しかし、いくら解毒に効果的といっても飲み過ぎは体に負担をかけることには変わりません。飲み過ぎには注意しましょう。

 

葛の花由来イソフラボンには肝機能改善効果がある?

葛の花由来イソフラボンには肝機能改善効果がある?

葛の花由来イソフラボン肝機能改善する効果もあります。葛は昔から和菓子や葛湯にも使われていますが、意外な健康効能もあります。二日酔いを改善したり肝臓を保護する作用もあります。中国では昔から「葛は酒を消す」と言われていたほど、その効能は知られています。

日本でも昔、酒好きだった水戸光圀も葛を飲んでいたことが分かっています。葛の花由来イソフラボンには体内のアセトアルデヒドの上昇を抑制する作用があります。

葛の花由来イソフラボンはお酒による肝臓のダメージを減らす効果がある

しかし過度なアルコール摂取は肝臓に負担をかけてしまいがちです。すると肝機能は低下して様々な障害を生じるようになります。葛の花由来イソフラボンは肝臓を保護してダメージから守ります。さらに肝機能改善させる作用があることが最近では分かってきました。

お酒に弱いけど夜の付き合いをしなければいけない時や、翌日の二日酔いを予防したいという時にこの成分を配合したサプリメントを飲むことをおすすめします。

 

おすすめ葛の花イソフラボンはこちら

>>効果とコストと成分で選んだおすすめの葛の花由来イソフラボンサプリ総合ランキングはこちら<<

効果と価格を徹底比較!葛の花由来イソフラボンおすすめランキング

レバリスムL ウエイトン葛の花
BMI25~30程度の肥満気味でお悩みの方へ!内面からキレイにアプローチ!!
オルニパワーZnプラス シボヘール【機能性表示食品】
お腹の脂肪やウエスト、体重の3つを減らすのを助けます!
海宝の力 イージースムージー【機能性表示食品】
肥満気味な方へ!ウエスト周囲径を減らすのを助ける


▼葛の花由来イソフラボンを成分と効果で選びたいなら♪▼

葛の花由来イソフラボンおすすめランキング【総合】

>>葛の花由来イソフラボンサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります

葛の花由来イソフラボンによる葛の花ダイエットの方法と体験談 1

葛の花ダイエットが最近注目されています。これは葛の花に含まれる葛の花由来イソフラボンやサポニンを利用したダイエット方法のことです。 葛の花由来イソフラボンには内臓脂肪や皮下脂肪を減らす働きがあるとされ ...

葛の花由来イソフラボンのサプリメントの選び方 2

葛の花由来イソフラボンのサプリメントはポイントをおさえて選びましょう。 ①成分を比較 葛の花由来イソフラボンは多くの種類のサプリメントが市販されています。機能性表示食品かという点にも注意をして、パッケ ...

葛の花由来イソフラボンで内臓脂肪や体重を減らそう 3

ウエストが閉まらない悩みを解消したいとき ウエストが閉まらない、お腹が出ているといった肥満の悩みがある人におすすめなのが葛の花由来イソフラボンです。肥満体型をしていると、見た目も気になりますが、高血圧 ...

-葛の花の効果と副作用

Copyright© 葛の花由来イソフラボンのダイエットが凄い!今注目の3つの理由とは , 2019 All Rights Reserved.